第18回シリウスステークス(G3)予想 2014/10/04

予想

◎6枠10番ナムラビクター

阪神ダートで3-0-1-0の好成績で、3勝全てオープンクラスなので信頼できる。不安点は4ヶ月半の休み明け。2ヶ月間隔が空いての勝利はあるが、10ヶ月空いたときは4着に敗れている。どう影響するか。

◯8枠13番ソロル

同じく阪神競馬場で行われた、今年のアンタレスステークスでは12着に敗れているが、この時はペドロサ騎手が騎乗していた。ペドロサ騎手は今年来日しているが、ダートで2回しか馬券に絡んでいないのでダートが苦手な可能性があり、ソロルのアンタレスステークス12着は度外視してOK。今回の鞍上、蛯名騎手に期待する。

▲6枠9番ジェベルムーサ

ここ2戦は馬券外に敗れているが、この2戦は平坦コース(京都・札幌)でのもの。坂のあるコースでは中山・東京・福島ですべて馬券に絡んでおり、坂のある阪神でも好走が期待できる。

△4枠5番ケイアイレオーネ

前年の覇者。幸騎手が騎乗しているときは後方からレースを進めることが多かったが、前走阿蘇ステークスでは浜中騎手が騎乗し、中団からレースを進めて3着に入った。今回叩き3走目で連覇の可能性も。

△3枠3番イッシンドウタイ

同コースの仁川ステークスで4着。中山で2-1-3-6であり、坂のあるコースに強いと見る。岩田騎手で内を突いての粘りこみに期待する。

買い目

三連複5頭BOX

結果

ナムラビクターが2着に来たものの、あとの4頭は馬券外。思ったよりもペースが遅かったので後ろから行く馬には厳しかったようです。

Previous
Next Post »