ヨドバシのクレジットカードはポイントを貯めやすくてお得だった

ゴールドポイントカード・プラス

ヨドバシのクレジットカードを「GOLD POINT CARD +」取得して9ヶ月ほど使用したのでレビューします。ヨドバシカメラでの商品購入と相まって意外とポイントが貯まりやすく、使いやすかったです。

ポイントが貯まりやすくてお得

通常のポイント還元率は1%

基本的なポイント還元率は1%です。ヨドバシカメラ以外でのショッピングや、各種料金引き落としなどの利用額の1%が決済ポイントとして還元されます。

ヨドバシカメラで利用する際のポイント還元率は11%

ヨドバシカメラでのショッピングの場合は、他のクレジットカードではヨドバシのポイントが8%のところ、ゴールドポイントカードプラスでは11%のポイントが付き、3%の上乗せがあります。

11%の内訳は、ゴールドポイントカードプラスの特典としてヨドバシカメラでのショッピングポイントが現金と同率になり10%。さらに、ゴールドポイントカードプラスの利用額の1%が決済ポイントとしてポイント還元(後日ポイント還元)されるため、合計で11%となります。

各種キャンペーンでさらにポイント獲得が可能

毎月のようにキャンペーンがあり、ボーナスポイントを獲得することができます。

ヨドバシ・ドット・コムで本を買うとポイント10%

ヨドバシカメラのオンラインショップ「ヨドバシ.com」で本を買うとポイントが10%つきます。通常ヨドバシ.comで本を買った際のポイントは3%ですが、キャンペーンポイントの6%と決済ポイントの1%の合計で10%となります。

期間限定のキャンペーンとされていますが、好評による延長を繰り返していて、ほぼ通年使える状態です。本の場合、Amazonでも定価で販売されているものが多いので、10%のポイントがつくヨドバシ.comで購入するとお得です。

利用額や利用回数でボーナスポイント

ゴールドポイントカードプラスの利用額や利用回数に応じてボーナスポイントがもらえるキャンペーンがたまにあります。2014年10月は利用回数でボーナスポイントのキャンペーンをやっています。
1ヶ月の利用回数が30回以上で1,000ポイント、50回以上で2,000ポイント、50回以上で3,000ポイントです。1回101円以上の利用でカウントされるので、普段のコンビニ等で利用すれば十分達成できる回数ですね。

カードのデザイン

カードのデザインはシンプルで「ヨドバシカメラ」と目立つ文字もないので良いのですが、挿入方向を示す矢印が書かれていないので、タクシーで利用した際によく運転手さんが読み取り方向を間違えます。

申し込み方法は店頭・オンラインの両方可能

店頭で申し込む

ヨドバシカメラ店舗内のゴールドポイントカード・プラスカウンターで申し込むことが可能です。係員の方の説明に従って端末に必要事項を入力すると、30分ほどで審査が終了します。
店頭での入力手続きや審査待ちが面倒な場合は、オンラインで事前入力を済ませておくことで、店頭での待ち時間なしで仮カードを受け取ることが可能です。

審査に通過すると仮カードが発行されますので、仮カードですぐにヨドバシカメラでのショッピングが可能です。仮カードはヨドバシカメラ店内のみ使用可能です。
本カードは、後日自宅に郵送されます。

オンラインで申し込む

オンラインでの申し込みの場合は、こちらから申し込み、本カードの到着の際に免許証などで本人確認が行われます。楽天カードのCMでやっている方式ですね。

ブランドはVISA

ヨドバシカメラのクレジットカード「GOLD POINT CARD +」は、VISAなのでヨドバシカメラ以外のVISA加盟店でも使用することが可能です。ヨドバシカメラ以外の店舗でのショッピングでもポイントが付きます。

会員特典

日本通運お引越しサービスやニッポンレンタカーの割引などの各種特典が用意されています。詳しくはこちらをご覧ください。

「GOLD POINT CARD +」のまとめ

ヨドバシカメラでよく買い物をするなら、ポイントが貯まりやすくてお得。
ヨドバシ.comはCDや本(キャンペーンの場合)の購入でもポイントが10%つき、配送も早く梱包状態も良いので、僕は最近Amazonよりヨドバシの利用回数が多いです。

実は僕が持った初めてのカードが「GOLD POINT CARD +」なのですが、便利に使えています。今度は新規入会キャンペーンをやってる楽天カードを申し込もうかと考え中。

Previous
Next Post »