「LAUT HUEX」iPhone6用ケース購入&レビュー

iPhone 6のケースは、発売前に確保していた「ELECOM PM-A14UCUBK(レビュー記事)」を使用していたのですが、薄型のTPUケースなので2ヶ月ほど使用して少しヨレてきました。もともと良いケースが出るまでの暫定措置的に使っていたケースなので、そろそろ買い替えです。

「LAUT HUEX」を購入!

LAUT HUEX

iPhone 6 Cases: HUEX by LAUT

「LAUT HUEX」はTPUケースなのですが、柔らかい素材と硬い素材で構成されているので、一般的なTPUケースのようにフニャフニャにならず、しっかりホールドしてくれます。

セット内容

LAUT HUEXのセット内容

左がケース本体。右が液晶保護シートとクリーニングクロスなどのアクセサリです。液晶保護シートは未使用なのですが、なかなかクオリティーは高そうです。使用することがあれば、後日レビューします。

加工精度

LAUT HUEXの加工精度

イヤフォンジャックやLightningケーブル差込口は少し広めに開けられており、Apple純正ではないアクセサリでもある程度は対応できそうです。スピーカー部分は1つ1つ穴が開けられており、位置もピッタリです。

操作感

ロックボタンと音量ボタン部分もケースに覆われています。ボタンの押し心地は固めなので、なれるまでは少し操作しづらいかもしれません。マナーモードへの切り替えスイッチ部分は開かれていますが、少し奥まっているので爪先で操作する感じになります。誤操作を防げるという意味では良い感じです。

カメラレンズ部分

iPhone 6はカメラレンズが飛び出していますが、「LAUT HUEX」は厚みがあるので、カメラレンズを下にして机に置いてもレンズが接地することはありません。

まとめ

ボタン操作に少し力がいるようになりましたが、持った時の安定感が増したので買って良かったです。ちなみにLAUTのケースには2年保証が付いていました。どうなった時にどの程度保証してくれるのかは謎です。

Previous
Next Post »