叡山電車に京阪特急のハトマークが付いていた

2014年12月25日、朝通勤に叡山電車を利用して出町柳駅で下車したところ、3番線に停まっていたデオ900形「きらら」に見慣れないけれど知っているヘッドマークが付いていました。

叡電ハトマークをつけたデオ900形きらら

「叡電」と書かれていますがこのヘッドマーク、どこかで見たことありますね…

京阪旧3000系

そう。京阪特急のハトマークです。

なぜ叡電にハトマーク?

なぜ、京阪特急のハトマークが叡山電車の「きらら」に取り付けられているのか。それには、京阪電車の「きかんしゃトーマス号」が関係しています。

京阪電車きかんしゃトーマスとなかまたち2015|京阪電気鉄道株式会社

今回初めて京阪の特急用車両8000系にもトーマスのラッピングがされることになりました。先頭車は全面を含めフルラッピングとなっており、ハトマークが隠れてしまっています。

隠れてしまうハトマークに目をつけたキャンペーン

「そのハトマークはどこへ行ったのか?」という問いから、京阪電鉄のグループ会社である叡山電鉄でキャンペーンが行われます。

「叡電ハトマークを探せ」開催について

叡山電鉄株式会社(本社:京都市左京区山端壱町田町8番地の80、社長:松下 靖)では、京阪電車で12月20日(土)から「京阪電車きかんしゃトーマス号2015」が運転を開始し、同社の主に特急として運転している8000系車両1編成にも「きかんしゃトーマスとなかまたち」のラッピングが施され、同車両から特急列車のシンボル「ハトマーク」が消えるのに伴い、その消えたハトが叡山電車の車両や駅等を飛び回ると見立てたイベント「叡電ハトマークを探せ」を12月25日(木)からハトの日である平成27年8月10日(月)まで開催いたします。

ハトマークが叡山電鉄のいたるところに出没する模様です。ハトマークの場所は移り変わっていくようなので、叡電を乗り倒して探すことになるようです。たまたま見かけた僕はラッキーだったのかもしれません。

フリーきっぷを使用して「叡電ハトマーク」を見つけるとプレゼント

また、各種フリーきっぷと組み合わせたプレゼントもあります。

期間中、叡山電車1日乗車券「えぇきっぷ」、京阪電車「鞍馬・貴船1dayチケット」または「鴨東線開通25周年記念1日乗車券」と「叡電ハトマーク」が 掲示されている場所の画像を出町柳駅インフォメーションに提示いただくと、先着1,000名様にオリジナル「叡電ハトマークシール」をお1人様1枚プレゼントいたします。

「叡電ハトマークシール」は、「きらら」に付いていたデザインのシールのことだと思います。大きさがどれくらいかはわからないので、プレゼントされるまでのお楽しみですね。「叡電ハトマークシール」のプレゼントは2014年12月26日からです。

まとめ

  • 京阪電車8000系のトーマス号ラッピングでハトマークが余剰に
  • 叡山電車がハトマークを活用したキャンペーンを開始
  • 条件は指定のフリーきっぷを利用
  • 景品は先着1,000名に「叡電ハトマークシール」

「叡電ハトマークシール」のプレゼントは先着順なので、興味がある方はお早めに叡山電車に乗り込みましょう。

鉄道にっぽん! 路線たび 叡山電車編
ソニックパワード (2014-10-23)
売り上げランキング: 1,183
Previous
Next Post »