カモフラージュ柄の限定eneloop「エネループ トーンズ フォレスト」を購入!

実はエネループ初購入です。
エネループの限定モデルが安く販売されているのを見つけたのでポチりました。

エネループ トーンズ フォレスト 単3形・単4形

今までは「GP ReCyko+」や「DLG」などの怪しめなニッケル水素電池を使っていたのですが、長いものではもう5年以上使っていて、上手く充電できなかったり持続時間が短いと感じることもあったので買い替えです。

限定エネループが安く売られていた!

購入したのは「エネループ トーンズ フォレスト」というカモフラージュ柄のエネループです。たまに発売されるエネループの限定カラー商品で、2014年11月28日から数量限定で発売されています。

単3形8本パック

Panasonic エネループ トーンズ フォレスト 単3形 8本パック BK-3MCC/8F
パナソニック (2014-11-28)
売り上げランキング: 2,495

単4形8本パック

Panasonic エネループ トーンズ フォレスト 単4形 8本パック BK-4MCC/8F
パナソニック (2014-11-28)
売り上げランキング: 638

購入したのはヨドバシカメラの通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」なのですが、普通の単3形エネループが8本で1,890円のところ、限定の「エネループ トーンズ フォレスト」は1,770円で売られていました。単4形は普通のエネループと同額の1,890円でした。
しかし、この金額だったのは2015年1月20日時点。2015年1月23日時点では、限定の「エネループ トーンズ フォレスト」は単3形・単4形ともに2,240円になっています。たまたま割引されている時にポチれたようです。

「エネループ トーンズ フォレスト」開封

エネループ トーンズ フォレストのセット内容

「エネループ トーンズ フォレスト」のカラーは、グリーンカモ、デザートカーキ、エマージェンシーオレンジ、シルバーカモの4色で、各2本ずつセットされています。
僕は主にワイヤレスマウスやワイヤレスキーボードなど電池が2本必要な機器にで使用する予定ですが、「エネループ トーンズ フォレスト」は2本ずつ色分けされているので、どれを組み合わせて使っていたかひと目でわかるのが良いですね。
仕様は最新のエネループと同じで、電圧1.2V、容量は単3形がmin.1,900mAh、単4形がmin.750mAh。繰り返し約2,100回使えます。

Panasonicロゴのエネループ嫌われ過ぎ問題

エネループは現行の第4世代からPanasonicロゴを前面に出すようになったのですが、これが一部の人に不評なようで、Amazonのレビューをなどを見ているとPanasonicロゴに批判的な意見が目につきます。しかし、第3世代のエネループと比較すると、繰り返し性能は約1,800回から2,100回に増加しているわけで、充電池としての性能は向上しています。
僕は電池が見えない箇所で使用するので、ロゴとかどうでもいいと思います。ロゴ変更で批判されるということは、逆に言えばロゴぐらいしか批判するところがないぐらい、エネループが優れた製品ということなのでしょう。

エネループは何年使える?

約2,100回使えるということは、週に1回充電で運用すると14,700日間使えるわけで、約40年になります。その前に劣化したり、使えなくなる前に紛失するか別の技術に取って代わられそうですね…
ただ、エネループなどの単3形・単4形ニッケル水素電池は1.2Vなので、アルカリ電池を想定して作られている機器では電圧不足になる可能性があります。1.5V程度の電圧が必要な場合は、アルカリ電池を使用しましょう。

Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形48個パック
AmazonBasics
売り上げランキング: 230

ワイヤレスマウスやワイヤレスキーボード等ならニッケル水素電池で十分なので、繰り返し使えるエネループを使うとゴミが減らせてエコ気分です。
無くさないように長く使っていきたいと思います。

Previous
Next Post »