フェブラリーステークスなど2015年2月22日の競馬予想

最近馬券の方が絶不調なのですが、どうしたんですかね…
競馬予想にかける時間が減っている気がするので、もう少し時間をかけて予想をしてみます。その一環で久しぶりにブログで競馬予想をしてみます。

フェブラリーステークスの予想

今年最初のGⅠレースフェブラリーステークスです。
しっかり当てて春のGⅠ戦線に繋げたいですね。

◎7枠14番インカンテーション

インカンテーションは前走スタート直後に躓いて落鉄。それでも最後は追い込んで2着とハナ差の3着に食い込みました。力は十分示したと思います。
コーリンベリーがそこそこ飛ばして逃げることが予想されるので、前が早くなる可能性があります。インカンテーションは近走差す競馬を覚えたので、上手くスタートして中団ぐらいに待機できれば勝ち負けできるのではないかと思います。

インカンテーションの馬主は、一口馬主クラブのターファイトクラブから馬の提供を受けるターフ・スポート。ターファイトクラブは近年良い成績を残せていないのですが、今回は大野拓弥騎手から内田博幸騎手に乗り替わりです。勝負気配を感じますね。僕もターファイトクラブの会員なので、ここで頑張って欲しいという思いもあります。

◯2枠4番コパノリッキー

チャンピオンズカップでは出遅れて大敗となりましたが、その後の2走は本来の力を見せています。出遅れなく普通に走れば勝ち負けすると思いますが、コーリンベリーが逃げることが予想され、ペースを乱された場合には後ろから差されることもあるかもしれません。

▲5枠10番ベストウォーリア

東京ダート1600mでは6戦して3勝。同じくダート1600mの盛岡で行われたマイルチャンピオンシップ南部杯でも勝利しています。戸崎圭太騎手が騎乗してダート1600mを走った時は、[3-1-1-0]と馬券圏内を外していないのも期待できます。

△1枠1番ローマンレジェンド

調教はものすごく良かったですが、東京コースは初出走です。得意不得意がわからないので、抑えまでにしました。そこそこ人気しているので、穴で狙うには妙味が少ないと思います。

△6枠11番ワイドバッハ

後方から確実に追い込んでくる脚は魅力ですが、明日は雨の予報で前が止まらない可能性があります。よっぽどペースが上がらないと、差しきるのは難しいのではないかと思います。

フェブラリーステークスの買い目

14番インカンテーションの単勝
4,10,14のワイドBOX

調子が悪いのでワイドでしっかり取りにいきます。

洛陽ステークスの予想

京都11レースの洛陽ステークスも予想していきます。過去5年連続で1番人気が連帯している堅めのレースですが、今回は短距離路線からの出走馬も多く、難解な気がします。
人気になりそうなところでは、ダンスアミーガは右回りに不安あり。トーセンレーヴ、レッドアリオンは近走不振なので、思い切って穴めを狙ってみます。

◎1枠1番ゴールデンナンバー

前走京都牝馬ステークスでは後方16番手から上がり3ハロン33.0秒で追い込んで2着。短距離馬の参戦が多いことで、ペースが上がれば展開が向いてくると思います。美浦所属の馬ですが、京都での成績は[2-1-0-1]であり心配ありません。

◯7枠14番サクラアルディート

菱田裕二騎手の近3年の複勝率は20.1%ですが、もっとも騎乗数が多い岡田稲男厩舎の馬に騎乗した時は、複勝率31.6%と高い値を出しています。サクラアルディートは京都で強いディープインパクト産駒でもあるので、あまり人気しないなら狙っていきたいところです。

▲2枠3番サカジロロイヤル

短距離路線からの参戦ですが、近2走でオープン、重賞と3着以内を確保。マイル路線のレベルが低いなら、クラス上位の力で好走できる可能性があります。

洛陽ステークスの買い目

1,3,14のワイドBOX
1,3,14の三連複

ここはあまり自身ありません。

小倉大賞典の予想

荒れると評判のハンデ重賞。高配当を狙っていきましょう。

◎3枠6番カレンブラックヒル

おそらく1番人気になりますが、ここでは実績・力量的にも上位で外せません。先行して回ってくれば勝ち負けでしょう。

◯2枠4番ラングレー

2連勝でオープン入りし、ここではハンデ54kgです。このハンデならオープン馬との対戦でも力量差はないはず。ディープインパクト産駒の相性も悪くないコースなので、好走に期待します。

▲1枠2番コスモソーンパーク

穴で狙うならこの馬。内枠から先行して抜け出せれば、馬券圏内の可能性。

△1枠1番ダコール

一昨年の2着馬、差し展開になった場合に、内からスルスル抜け出してくる可能性。

△2枠3番アロマティコ

こちらも差し展開の場合に。前走は大敗ですが、全く伸びない場所を走っていたので、度外視して良いと思います。平坦コースには強いのが魅力です。

小倉大賞典の買い目

カレンブラックヒルから4頭に流す馬連
あまり自身がないけど、高配当の組み合わせがあります。

WIN5の買い目

京都10R:12タガノトネール,16メイショウオセアン
東京10R:1ダノンジェラート,10レコンダイト
小倉11R:6カレンブラックヒル
京都11R:1ゴールデンナンバー,14サクラアルディート
東京11R:4コパノリッキー

それでは、2月22日も競馬を楽しみましょう!

Previous
Next Post »