関西でも開催? 街中ウォータースライダーの「Slide The City」

街中に巨大ウォータースライダーを設置して滑るストリートパーティーイベント、「Slide The City」がアメリカで人気沸騰中らしいのですが、その「Slide The City」が2015年日本でも開催されるそうです。

Slide The City

Slide The City JAPAN

どういうイベントかは、公式サイトを開いてもらうと流れるクッソ楽しそうな動画を見るとわかります。動画はYoutubeでも見ることができます。

「Slide The City」とはどういうイベントか

街中に約300mのウォータースライダーを設置して、そこで滑って遊ぶイベントのようです。普段は自動車が走っている道路上でウォータースライダーで遊ぶという非日常感がおもしろそうですね。

日本での開催はいつ?

「Slide the City JAPAN」の公式Twitterアカウントによると、2015年ゴールデンウィークの開催を目指しているようです。開催地は今のところ発表されていませんが、おそらく日本での第1回目は東京になるんじゃないかと思います。

関西での開催は?

関西での開催も前向きに検討されていそうですね。

関西ならどこで開催される?

もし関西で開催されるなら、どこで開催されると思いますか?
少し予想してみたいと思います。

大阪で開催するなら

まず候補に上がりそうなのは御堂筋ですね。人が集まるところで開催するなら、心斎橋〜難波あたりの御堂筋になりそうです。もしくは梅田周辺ということも考えられますね。ただ、約300mのウォータースライダーを設置するので、その間は道路の横断ができなくなります。人出が多い場所での開催は、少しハードルが高そうです。

交通の影響が少ない街中となると、中之島が候補に上がりそうです。大阪市役所や日本銀行大阪支店の脇をウォータースライダーで滑り抜けるのも楽しそうです。自動車の交通量は多くないところなので、御堂筋や四ツ橋筋を横断しないようにウォータースライダーを設置すれば、交通への影響も少なく開催できそうです。

その他では、日本橋あたりの堺筋ということも考えられそうですが、道路の横断が遮断されるという、御堂筋と同じ課題があります。

京都で開催するなら

京都は道路が狭いので開催場所が限られますが、「Slide The City」にピッタリな場所があります。それは、岡崎の平安神宮前の神宮道。京都市美術館と京都国立近代美術館に挟まれた、平安神宮の大鳥居のある通りです。
この通りは、秋に「京都岡崎レッドカーペット」というイベントが行われる場所であり、道路を塞いでのイベント開催実績があります。そして、平安神宮の大鳥居をくぐるコースになり、広報効果も抜群でしょう。京都ならここしかないと思います。

神戸で開催するなら

神戸は土地勘があまりないのでよくわからないのですが、フラワーロードか、神戸ポートタワーのあたりが候補になりそうです。

「Slide The City」公式の最新情報をチェック!

今のところ「2015年ゴールデンウィーク開催に向けて計画中」としか発表されていないので、上記の開催地はあくまで予想です。公式サイト、公式Twitter、公式Facebookページをチェックして開催日時、開催地の発表を待ちましょう!

Slide The City JAPAN

Previous
Next Post »