吉村智樹『ジワジワ来る関西』刊行記念トークイベント 「ジワジワ来る街歩きのススメ」を観てきた

2015年2月27日(金)に開催された、吉村智樹『ジワジワ来る関西』刊行記念トークイベント 「ジワジワ来る街歩きのススメ」を観てきました。

路上観察サミット「ジワジワ来る街歩きのススメ」

BUBBLE-Bさんがゲスト出演されるということでこのイベントを知って、うちの近くの恵文社一乗寺店にあるイベントスペース「COTTAGE」で開催されるとのことだったので、参加申込みフォームからサクッと予約していきました。

吉村智樹さんのジワジワ来る写真

吉村智樹さんはこのイベントで初めて知ったのですが、「痛快!明石家電視台」などの放送作家をされている方でした。
2014年11月22日に発売された「ジワジワ来る関西」の刊行記念ということで、関西のおもしろ写真を見解付きで紹介していく流れでした。中には、おもしろいけどなぜこうなったのか全く意味のわからない写真お出てきたのですが、吉村さんの見解もおもしろくてなかなか楽しめました。

おもしろ看板、おもしろ商品ディスプレイ、おもしろ店舗などありましたが、阪急水無瀬駅の高架下商店街にある靴屋さんが一番衝撃でした。ゴミ屋敷なみに靴が詰め込まれ、崩れて通路にハミ出していて、その靴の山の間に店主が隠れている状態。そして倉庫も配送用の車もパンパンに靴がつめ込まれていました。吉村さんの解説によると、店主が以前魚屋をしていた際に、魚が売り切れてお客さんに文句を言われたことがトラウマになっているそうで、売り切れないように「靴が1足売れると2足仕入れる」ということを続けた結果そうなったそうです。
現在そのお店は、商店街の内の他店舗からの苦情等で、閉店してしまったそうです。検索してみたところ、商店街は「島本センター」という名前で、Youtubeには動画もありました。動画は2012年撮影都のことですが、この時点で靴屋さんが映っていないので、それより前に閉店したようです。

その他にもおもしろいお話がいろいろありましたが、気になる方は本をチェックしていただければと思います。

ジワジワ来る関西(WEST)
吉村 智樹
扶桑社
売り上げランキング: 121,080

佐々木まことさんの動物写真

野良犬・野良猫などの写真を撮り続けている佐々木まことさんのお話では、Googleストリートビューに写っている犬・猫の紹介がメインでした。
今までに撮った犬・猫がストリートビューに写っていることが結構あって、過去の写真を見返してみると、ストリートビューで写った場所と全く同じ場所で写っている犬・猫の写真があったそうです。その写真の紹介のほか、佐々木さん自身もストリートビューに写ったことがあって、ストリートビューカーと写真を撮りあった場面の紹介もありました。

BUBBLE-Bさんの本店巡礼

BUBBLE-BさんはDJなどで活躍されている方ですが、一方でチェーン店の本店を巡る「本店巡礼」の第一人者でもあります。
「本店」にも定義があって、細かくは本店・1号店・ルーツ店の3つに分類されます。詳しくはBUBBLE-Bさんの著書「全国飲食チェーン本店巡礼 ~ルーツをめぐる旅~」で解説されていますのでお読みください。

今回のオークイベントでは、本店ならではの店構え、モニュメント、メニュー、味の違いなどの魅力を紹介されていて、お話を聴いていると僕も本店巡りを始めたくなりました。天下一品総本店は家から近いので行ったことがありますが、他はないので、餃子の王将やミスタードーナツなど行ってみたいですね。
BUBBLE-Bさんは「もう味などどうでもいい」ということですが、店構えなど、本店・1号店ならではの雰囲気を求めて訪れるというのは楽しそうです。

全国飲食チェーン本店巡礼 ~ルーツをめぐる旅~
BUBBLE-B
大和書房
売り上げランキング: 268,025

イベントの模様

吉村智樹さんのTwitterにイベントの写真が載っていたのでご紹介。

おみやげ

会場の入り口で今回のトークイベントのおみやげとして、豆腐に見立てた付箋と切り絵をいただきました。

おみやげ

恵文社一乗寺店にあるイベントスペース「COTTAGE」では様々なイベントが開催されているので、またおもしろそうなものがあれば行ってみたいと思います。

COTTAGE|体験を共有する、新しい「場」のカタチ

Previous
Next Post »