【競馬予想】弥生賞・大阪城ステークス 2015年3月8日

先週は総武ステークスなどの的中で、2週連続プラスとなりました。先週終了時点での今年の回収率(WIN5除く)は91%。100%到達が見えてきました。 今週もプラスでいきたいところですが、チューリップ賞、オーシャンSは予想は良い線をいっていながらも馬券はハズレ。弥生賞、大阪城ステークスで取り返しに行きます。

弥生賞の予想

過去5年連続で3枠が馬券に絡んでいます。今年は3枠に入ったのはシャイニングレイの1頭ですが、現在1番人気に推されており、馬券に絡む確率はかなり高そうです。逃げ馬が馬券に絡んだのは、2009年に勝ったロジユニヴァースまで遡ります。相当な強さがないと逃げ切るのは厳しそうです。あとは午前中が雨の予報になっているのが気になるところです。

◎1枠1番ベルラップ

なぜか人気しないベルラップ。1番人気に1度もならず5戦3勝。野路菊ステークスでは出遅れて前を捉えられませんでしたが、黄菊賞と京都2歳ステークスでは先行して勝ち切っています。ハーツクライ産駒は中山2000mで複勝率40%というデータもあるので、この人気なら狙ってみたいです。

◯3枠3番シャイニングレイ

前走のホープフルステークスの勝ち方は、昨年のトゥザワールドを彷彿させます。先行して押し切れるので不利を受ける可能性も少なく、安心して見ていられそうです。ディープインパクト産駒ですが前走を見る分にはパワーも十分ありそうで、ホープフルステークスの再現のような勝ち方が見られるかもしれません。

▲7枠9番クラリティスカイ

なぜか人気しないクラリティスカイ。1番人気に1度もならず5戦2勝。前走は朝日杯フューチュリティステークスで3着に入っており、世代上位の力はあると思います。弥生賞では、過去にノーザンダンサー系種牡馬の産駒が先行して馬券に絡んでいます。現在6番人気なので、高配当も期待できそうです。

買い目

◎単勝(1点)
◎◯▲馬連BOX(3点)
◎→◯▲→◯▲三連単フォーメーション(2点)

ベルラップの単勝が8倍ぐらいつきそうなので少し狙ってみます。 あとは馬連をしっかり買う。三連単は予算に余裕があれば。

大阪城ステークスの予想

阪神は土曜日に雨が降って重馬場にまで悪化しました。今日は天気は回復しますが、馬場の重さは残るのではないかと思います。

◎1枠1エックスマーク

近3走はオープン特別で2着2回3着1回。重賞では少し力が足らないですが、オープン特別なら好勝負できる力があります。稍重での成績も[2-1-1-2]と悪くありません。

◯5枠9番アクションスター

阪神1800mで[2-1-0-1]の成績。コースとの相性が良い印象があります。4走前に逆瀬川ステークスを勝った時と同じ北村友一騎手に戻るのもポイント。得意条件でこのメンバーなら上位に食い込んでもおかしくありません。稍重で[0-1-0-3]なのが心配なところ。現在8番人気なので、配当的にも魅力があります。

▲6枠12番ゼロス

若駒ステークスでワールドエースに逃げ勝った時が重馬場、前走の白富士ステークスは稍重で粘って4着でした。馬場は渋っても大丈夫そうなので、差し馬が届かない展開になると前で残る可能性は十分あると思います。ヒュウマやハナノシンノスケに競りかけられなければ逃げきりもありそうです。

△5枠10番アルバタックス

阪神[2-1-1-0]稍重[1-1-1-0]で適正に問題はありませんが、オープン入りして相手が強くなるので、どこまでやれるかわかりません。さらに3ヶ月半の休み明けで1番人気なので、積極的に狙ってもおいしくないですが、切るのは怖い1頭です。

買い目

◎◯▲馬連BOX(3点)
◎◯▲△三連複BOX(4点)

エックスマーク、アクションスター、ゼロスの馬連で決まってほしいけど、アルバタックスに割って入られた時のために三連複で抑えます。

WIN5の買い目

中山9R:1キネオワールド,4ディスキーダンス
阪神10R:3エアウルフ,4ポアゾンブラック
中山10R:4マイネルバウンス,15レッドグランザ
阪神11R:1エックスマーク
中山11R:1ベルラップ

WIN5は堅めの予想。穴っぽいのは弥生賞のベルラップと、中山10R上総ステークスのマイネルバウンス。マイネルバウンスは前々走の招福ステークスで1番人気2着など、1600万条件で5戦して4回馬券に絡んでいます。前走は11着に大敗していますが、外枠から大外をマクってのことなので、力負けではないはず。距離ロスを抑えていけば好勝負できると思います。今年調子のいい丹内騎手に戻るのも好材料でしょう。

それでは、3月8日も競馬を楽しみましょう!

Previous
Next Post »