【祇園祭2015】前祭の宵々山の模様を写真35枚にまとめました

2015年7月15日(水)、祇園祭・前祭の宵々山に行って山鉾の写真を撮ってきました。台風接近で宵山は雨の予報ということもあってか、いつもの宵々山よりも人出が多い気がしました。

それでは、四条堀川から山鉾の立つ歩行者天国区間に入っていきます。

四条傘鉾

「四条傘鉾」は、2つある傘鉾の1つ。

四条堀川から一番近く、西側から入ってくる人が初めに目にする鉾であり、人々の注目が集まっています。

芦刈山

油天神山

「油天神山」は、他の山鉾と比べると提灯の明かりが暗めで赤っぽく、独特な雰囲気を出していました。

太子山

木賊山

岩戸山

白楽天山

綾傘鉾

鶏鉾

台風接近で風が強く、提灯が揺れています。

このあたりで普通に撮るのに飽きだして、HDRを使い始めました。

月鉾

月鉾のある四条烏丸周辺は大混雑

四条烏丸周辺は、地下鉄・阪急で来る人が放出されるほか、長刀鉾や月鉾、菊水鉾など人気の鉾が多いのでかなり混雑します。通りによっては歩行者の一方通行になっているので、注意しないと遠回りをすることになります。

菊水鉾

山伏山

四条通は堀川通〜東大路通まで歩行者天国

山鉾があるのは油小路通〜東洞院通までの区間ですが、歩行者天国は堀川通〜東大路通までの広い範囲で実施されています。

そのまま四条通を祇園の八坂神社石段下まで歩いて帰りました。

【おまけ】長刀鉾

人が多いのがわかっていたので、宵々山では長刀鉾には近づいていないのですが、鉾立て時に写真を撮っていました。

2015年7月10日(金)の写真です。まだ装飾がない状態で、どの山鉾か判別が難しいですね。

祇園祭は半分の日程が終了

祇園祭は宵山・山鉾巡行だけでなく、7月を通して様々な行事が行われるので、また他の行事も観に行こうと思います。

Previous
Next Post »