【アマルティア】デビュー戦は9月の阪神開催を予定

7月1日に栗東・安達厩舎に入厩した、アマルティア(2歳・牝、父・アドマイヤムーン)のデビュー戦の情報が出始めました。順調に進めば、9月の2週目か3週目に阪神競馬場で行われる新馬戦に出走する予定です。

「JRA-VAN 若駒コラム」の情報

8月26日9:30配信の「JRA-VAN 若駒コラム」によると、「デビュー戦は9/19(土)阪神芝1400mを武豊騎手で予定している。」とのこと。
この情報は、おそらく8月26日の調教前に取材されたものと思われます。
武豊騎手に騎乗してもらえるとは頼もしい限りです。

ターファイトクラブからの情報

アマルティアを提供している一口馬主クラブ、ターファイトクラブが8月26日夕方に配信した週間情報によると、「9月12日阪神、混合、2歳新馬・芝1600mもしくは、9月21日阪神、牝馬限定2歳新馬・芝1600mでのデビューが検討されています。」とのこと。
こちらの情報は、8月26日の調教後のコメントです。
調教助手から「少しエンジンの掛かりが遅い」というコメントがありましたので、当初予定していた1400mから距離を伸ばして、1600mでのデビューに方針を変えたものと思われます。ターファイトクラブの情報では、騎手に関するコメントはありませんでした。

アマルティアの新馬戦出走予定

ターファイトクラブの情報の方が調教後に出たものなので信頼できそうです。その通りであれば、アマルティアの出走予定は以下のどちらかの日になります。

【追記】ターファイトクラブが9月2日に配信した情報によると、安達調教師は9月12日(1600m)と9月19日(1400m)で検討中とのことです。9月21日が候補から消えたのは、武豊騎手に先約(フライングレディ)があるからだと思われます。

  • 9月12日(土)阪神・芝1600m(混合)
  • 9月19日(土)阪神・芝1400m(混合)
  • 9月21日(月・祝)阪神・芝1600m(牝馬限定)

ターファイトクラブの情報では騎手が発表されていないのですが、「JRA-VAN 若駒コラム」の情報から武豊騎手が有力と見ていいでしょう。アマルティアは1度ゲート試験に不合格になったものの、2回目で合格して調教は順調に進んでいるようなので、このまま無事にデビューの日を迎えてもらいたいです。

Previous
Next Post »