叡山電車の鉄道イベント「第11回えいでんまつり」に行ってきた

第11回えいでんまつり

2015年10月31日(土)に開催された、叡山電車の「第11回えいでんまつり」に行ってきました。会場は修学院駅に隣接している修学院車庫です。事前申込み等は必要なく、当日車庫に行けばすぐに入れるので、気軽に行って車両を間近で見ることができます。

パトレインとパトカーがお出迎え

パトレインとパトカー

入場門のすぐそばで出迎えてくれるのは電車とパトカー。下鴨警察署とのコラボレーションで「パトレイン」として運行されている、デオ700形732とともに展示されていました。

ノスタルジック731の展示

ノスタルジック731

もう1両展示されているデオ700型は、叡山本線・鋼索線開業90周年記念で運行されている「ノスタルジック731」です。こちらは、大正14年の叡山本線開業時に運行されていた、デナ1形をイメージした塗装・装飾がされている車両です。イベントだけでなく通常運行もされているので、普段の利用時に乗ることもあります。

鉄道グッズ販売

石山ともか等身大パネル

鉄道グッズ販売コーナーの入り口には、京阪電車の鉄道むすめ「石山ともか」の等身大(?)パネルが設置されていました。車庫の中では鉄道各社のグッズが販売されています。

Bトレインショーティー 京阪電車80型

Bトレインショーティー 京阪電車80型

京阪電車のブースで「Bトレインショーティー 京阪電車80型」購入。おまけで京阪電車のショートムービーのDVDを頂きました。DVDはまだ見ていませんが、内容はYouTubeで公開されているものと同様じゃないかと思います。

京都市バス方向幕タオル

京都市バス方向幕タオル 206号系統

京都市交通局のブースも出ていて、市バス方向幕タオルが良さそうだったので買ってみました。タオル自体は今治タオルだそうです。9号、100号、205号、206号系統の4種類があり、乗ることが多い206号系統を選びました。

ホテル京阪も出店したフードコーナー

フードコーナーでは、叡山電鉄の鉄道部運輸課調理係、ホテル京阪、パタヤ、ブルージュ洛北、電車焼きが出店。僕は14時過ぎに行ったのですが、その頃にはホテル京阪で値下げされているものがあり、焼きそばとステーキのセットで500円でした。

ホテル京阪のステーキ

一切れ食べた後ですが、ホテル京阪のステーキです。脂肪分は少なめで、やわらかくておいしかったです。焼きそばは普通でしたね。

毎年少しづつ違う「えいでんまつり」

近年叡山電車では、アニメコラボのラッピング車両や「パトレイン」などが運行されていて、今年は「ノスタルジック731」が加わりました。それらの車両が「えいでんまつり」で展示されるので、まとめて見ることができます。また、鉄道グッズ販売コーナーでは京阪グループや京都市交通局だけでなく、遠方の鉄道会社のグッズも販売されるので、関西圏以外の鉄道会社を知るきっかけになります。また来年も開催されれば行きたいと思います。

Previous
Next Post »