競馬予想

2/2ページ

中山記念・阪急杯の競馬予想2015年3月1日

NO IMAGE

絶不調だった馬券の調子も、京都記念・フェブラリーステークスと2週連続で的中して復調傾向が見えてきました。さらに昨日は、アーリントンカップで買った馬が2,3,4,11着という惜しい内容。総武ステークスでは、展開予想が見事にハマって三連複60.1倍をげっとん!して予想は冴えてきました。今日は重賞が2つあ […]

2015年フェブラリーステークス・小倉大賞典のレース回顧

NO IMAGE

ここ最近馬券の調子が悪いわけですが、先週京都記念の馬連を的中して復調傾向にあるかもしれません。そして、昨日は今年初GⅠのフェブラリーステークスと、小倉では荒れると評判のハンデ重賞GⅢ小倉大賞典でした。レース回顧していきましょう。 予想記事はこちらフェブラリーステークスなど2015年2月22日の競馬予 […]

フェブラリーステークスなど2015年2月22日の競馬予想

NO IMAGE

最近馬券の方が絶不調なのですが、どうしたんですかね…競馬予想にかける時間が減っている気がするので、もう少し時間をかけて予想をしてみます。その一環で久しぶりにブログで競馬予想をしてみます。 フェブラリーステークスの予想 今年最初のGⅠレースフェブラリーステークスです。しっかり当てて春のGⅠ戦線に繋げた […]

【競馬予想】第59回有馬記念(G1) 2014/12/28

今年の中央競馬も残り1日となりました。最終日はきっちり的中させて、気分よく新年を迎えたいですね。メインレースはもちろん有馬記念。血統と過去の成績、中山競馬場改修後馬場を考慮して有馬記念の予想をしていきます。 有馬記念の血統傾向 サンデーサイレンス系が圧倒 過去10年の勝ち馬すべてがサンデーサイレンス […]

2014年中山競馬場改修後の血統傾向と有馬記念の展望

血統から探る中山競馬場改修後の傾向 2014年12月6日〜21日に芝コース1200m〜2000mで行われた3歳以上のレース計12戦を対象に、中山競馬場改修後の傾向を血統から探ります。 ミスタープロスペクター系、ノーザンダンサー系に要注意 12戦で、ミスタープロスペクター系はスウェプトオーヴァーボード […]

2014年中山競馬場改修後の馬場を考える

競馬ファンのみなさんはご存知だと思いますが、中山競馬場は2014年4月以降から改修工事が行われていました。その改修工事も終わり、2014年12月の第4回開催から中山競馬場でのレースが再開されます。そこで競馬ファンとしては、今回の改修がレースにどう影響するかが気になります。 芝コースの路盤改造工事 改 […]

【競馬予想】第19回 秋華賞(G1) 2014/10/19

NO IMAGE

予想 ◎1枠2番レーヴデトワール レーヴディソールの半妹。2歳時に京都内回りの1600mで2戦2勝。阪神では4戦すべて4着以下だが、桜花賞5着がある。前走は新潟の不良馬場で行われた紫苑ステークスを勝っている。紫苑ステークス組は秋華賞との相性の悪さが指摘されているが、今年の紫苑ステークスは新潟での開催 […]

第48回 スプリンターズステークス(G1)予想 2014/10/05

NO IMAGE

予想 ◎5枠9番ストレイトガール 前走函館スプリントステークス11着は、馬群に包まれて実力を発揮できなかったもの。高松宮記念、ヴィクトリアマイルとG1で連続3着しており、今回も好走が期待できる。 ◯5枠10番マヤノリュウジン ここ3走は後方からレースを進めて2勝5着1回。3走とも上がり最速で追い込ん […]

第18回シリウスステークス(G3)予想 2014/10/04

NO IMAGE

予想 ◎6枠10番ナムラビクター 阪神ダートで3-0-1-0の好成績で、3勝全てオープンクラスなので信頼できる。不安点は4ヶ月半の休み明け。2ヶ月間隔が空いての勝利はあるが、10ヶ月空いたときは4着に敗れている。どう影響するか。 ◯8枠13番ソロル 同じく阪神競馬場で行われた、今年のアンタレスステー […]