【iPhone 11】無印・Pro・Pro Maxを比較検討した

【iPhone 11】無印・Pro・Pro Maxを比較検討した

日本時間2019年9月11日未明、Appleは新型の「iPhone 11」シリーズを発表しました。今回のiPhoneは「iPhone 11(無印)」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の3種類。発売日は9月20日、予約は9月13日21時より開始されます。どれを購入するか検討しました。

「iPhone 7」からの買い替えを検討

2019年9月13日現在、僕が使用しているのは2016年9月発売の「iPhone 7」です。

「iPhone 7」を発売直後に手に入れて、8やXS・XRにはあまり魅力を感じずにそのまま3年使用してきましたが、バッテリーの持ちが悪くなってきたこともあり(「設定」アプリで確認した最大容量は74%)、今回買い替えを検討しています。

スポンサーリンク

「iPhone 11」シリーズの魅力

最安モデルも背面デュアルカメラになった

2018年発表で最安の「iPhone XR」は、背面カメラがシングルカメラであり、背面デュアルカメラの「iPhone XS・XS Max」とはカメラの性能差が大きい印象がありました。

しかし、「iPhone 11」は無印モデルでも背面カメラがデュアルカメラとなりました。「Pro・Pro Max」はさらに上を行くトリプルカメラとなりましたが、望遠をあまり使わないのであればカメラの機能差はあまり感じないでしょう。

暗所に強い「ナイトモード」が登場

写真を撮るには厳しい暗い環境でも、フラッシュ不要で明るく撮れる「ナイトモード」が搭載されました。これまでは暗くて写真撮影を諦めていたシーンでも撮影のチャンスになります。

「XR・XS・XS Max」と比較して安い

「iPhone 11」シリーズは、この1年間で進んだ円高を反映して、日本での価格は1年前の「XR・XS・XS Max」より安くなっています。

価格比較表は以下の通り(税抜で記載)。

容量 iPhone 11 iPhone XR 価格差
64GB 74,800円 84,800円 -10,000円
128GB 79,800円 90,800円 -11,000円
256GB 90,800円 101,800円 -11,000円
容量 iPhone 11 Pro iPhone XS 価格差
64GB 106,800円 112,800円 -6,000円
256GB 122,800円 129,800円 -7,000円
512GB 144,800円 152,800円 -8,000円
容量 iPhone 11 Pro Max iPhone XS Max 価格差
64GB 119,800円 124,800円 -5,000円
256GB 135,800円 141,800円 -6,000円
512GB 157,800円 164,800円 -7,000円

モデルにより価格差は異なりますが、無印はXRと比較して10,000円ほど安くなっており、割安感があります。

「Pro・Pro Max」は10万円を超えますが、それでも2018年発表の「XS・XS Max」と比較すると機能向上していながら価格が下がっているのは魅力です。

「無印・Pro・Pro MaX」どれを選ぶか

それぞれの良いところを書き出します。

iPhone 11(無印)の特長

  • 同容量で比較した場合、Proより32,000円、Pro Maxより45,000円安い。
  • 上位機種となる Pro・Pro Max と同じCPUを搭載。
  • Proより少しディスプレイが大きい(Proは5.8インチ、無印は6.1インチ)。
  • タピオカカメラではないので気持ち悪くない。

iPhone 11 Pro の特長

  • 無印より一回りコンパクト。
  • 無印よりディスプレイの解像度が高い(326ppiと458ppi)。
  • HDR対応ディスプレイ。
  • 無印よりバッテリーが長持ち。
  • タピオカカメラ搭載で撮影の幅が広がる。

iPhone 11 Pro Max の特長

Proの性能に加えて、以下の「一番」の称号を持つ。

  • 一番ディスプレイが大きい。
  • 一番バッテリーが長持ち。
  • 一番重く文鎮としても高性能。

普通の人は無印でOK

比較してみると「普通の人は無印で十分すぎる」という結論に至りました。

Proを選ぶのは、以下のような人です。

  • iPhone史上最高のカメラ性能を求める人。
  • HDRやフルHDを超える解像度の映像をiPhoneで見たい人。
  • 少しでも長持ちするバッテリー性能を求める人。

「もうiPhoneは十分高性能だからほどほどで良い」という人は、無印の「iPhone 11」で十分です。

僕も「iPhone 11」を買う予定です。