2014年下鴨神社・糺の森の紅葉を見てきたけど行くのが遅かった

2014年下鴨神社・糺の森の紅葉を見てきたけど行くのが遅かった

2014年12月7日、下鴨神社・糺の森の紅葉を見に行ってきました。

下鴨神社は、京都の他の観光地と比べると街中にあるせいか、紅葉の時期が少し遅めの印象があります。去年は2013年12月1日に見に行ったので今年は約1週間遅れて行ったことになるのですが、去年ほど紅葉が綺麗でなかったので、去年撮った写真と今年撮った写真で比較してみます。

2013年・2014年ともに、写真は「PENTAX K-01」で撮影しています。

2013年の下鴨神社の紅葉

まずは2013年の写真。撮影日は2013年12月1日です。

2013年下鴨神社の鳥居周辺の紅葉

これは市バスの「下鴨神社前」で降りて入っていったところ、下鴨本通側の入り口にある鳥居です。

鳥居にかかる紅葉が綺麗です。

2013年下鴨神社・糺の森の紅葉

これは下鴨神社から南に向かって、糺の森に入るあたりです。

このあたりの紅葉は真っ赤ではなく、黄色からオレンジ色に色づいています。

2013年糺の森の紅葉

こちらは糺の森。

一部黄色や赤色に色づいている紅葉がありますが、日当たりが悪いのと紅葉以外の木も多いため、全体的には緑色が多く残っています。

スポンサーリンク

2014年の下鴨神社の紅葉

続いて2014年の写真です。撮影日は2014年12月7日。

あまり見栄えがしなかったので写真をあまり撮らなかったです…

下鴨本通側の鳥居周辺は赤く色づいていたものの、すでに見頃を過ぎていたようで枯葉が目立っていました。

2014年下鴨神社・糺の森の紅葉

こちらは下鴨神社から糺の森に入るところですが、2013年と比べて緑が多い印象です。

これから赤く色づく気配は薄く、緑や黄色のまま枯葉に向かっている模様でした。

2014年糺の森の紅葉

糺の森は、去年から約1週間遅い分紅葉の色づきが進んでいるようでした。

しかし、枯葉に向かっている状況でしたので、これから真っ赤になることはなさそうです。

下鴨神社の紅葉の見頃はいつ?

去年・今年の状況からみると、11月の最終週がおすすめ!と言えそうです。他の観光地の紅葉のピークからは1週間程度遅いと見ていいでしょう。12月に入って1週間経つと、紅葉の葉が枯れてくるので少し遅い印象です。

一番紅葉が赤く染まるのは、下鴨本通側の鳥居周辺のようですね。あの辺りは日当たりが良いので、紅葉の色づきにも良い影響を与えているようです。

糺の森は日陰が多いので、なかなか紅葉の色づきが進まない様子です。赤くなる前に紅葉の葉が枯れてしまうことが多いようです。その年の気象条件が良かった時、当たり年の時は、頭上いっぱいに広がる綺麗な紅葉が見られるかもしれません。

2015年下鴨神社の紅葉の見頃は?

カレンダーを見ると11月28,29日が土日なので、土日がお休みの方はこの辺りが狙い目だと思います。「下鴨神社の紅葉を一番綺麗な時に見たい!」という方は、今からスケジュールをチェックして見忘れ行き忘れがないようにしましょう。

created by Rinker
¥1,980 (2020/10/22 12:27:37時点 Amazon調べ-詳細)